しっかり洗っているつもりでも毛穴の黒ずみが消えない

洗顔前にお湯などで予備洗いをして表面についている汚れを取ると同時に、毛穴を広げると効果的です。毛穴が閉じたままだと毛穴の中までキレイに洗うのが難しいので、この一手間は洗顔の効果に影響してきます。

これはどんな洗顔料を使うにしても共通して言えること。

その後は、洗顔料のタイプに合わせて一番効果があるような洗顔方法を行えばOKです。

泡タイプの洗顔料を使う場合

泡タイプの洗顔料を使う場合は、当然ながら泡をしっかりと立てるのが大切です。初めから泡になって出てくる洗顔料もあれば、手でお湯と合わせればモコモコした泡になるものもあるし、ネットを使って立てる必要があるものもあります。

ちなみに、泡が立ちやすい洗顔料が良いかと言えばそうでもなく、立ちやすくするために発泡剤が入っている洗顔料もあるので選定時には気を付けていておきたいポイントの一つです。

泡を立てた後は、肌に刺激を与えないように柔らかく泡で洗う感覚で洗顔すると良いです。慣れないうちは物足りなく感じてゴシゴシ洗いたくなる気持ちが出てくるかもしれませんが、泡が細かいところまで入り込んで汚れを出してくれることをイメージして、優しく洗顔することを心がけると良いと思います。

プロフィール

えみ(34♀)

周りの雑音から解放されたくて、ついに婚活をすることにしましたw

これを機にキレイな女になろうと思って、まずは素肌を磨きます!キレイな素肌になるためには毛穴対策が欠かせないので、気になる毛穴の汚れをなくすことから挑戦しています^-^

© 2018 毛穴の黒ずみをとる洗顔料 rss