毛穴の黒ずみ対策としての綿棒の使い方

おそらくはグノシーが原因だと思いますが、綿棒を使った毛穴ケア法がネットを中心に情報の拡散が盛んです。

やり方はとても簡単で、綿棒にオイル(オリーブオイルやホホバオイルなど)をつけて、毛穴の黒ずみが気になるところをなぞるだけというもの。オイルが角栓を溶かして黒ずんでいるところを溶かして洗い流すことができるというものです。

すぐにオイルが角栓を溶かすということはないので、つい強く綿棒を擦りたくなってしまいがちですが、そこは我慢して、ゆっくり優しく綿棒を動かすように気を付けて欲しいと思います。肌へのダメージがあるような強い刺激さえ与えなければ、それほど悪影響も無いと思うので、気になった方はやってみても良いかもしれません。ただ、個人的にはこんな風に細々とやるよりも、効果的な洗顔をすることで黒ずみが取れるので特段魅力的に感じることのない毛穴ケア方法だと思っています。

洗顔で黒ずみを落とす方法

綿棒で集中的に擦った方が黒ずみが取れると思う人もいるかもしれませんが、やっぱり日頃から適切な洗顔をしている方が、簡単かつ効果的に毛穴の黒ずみ対策ができると思います。

一般的な洗顔料ではなかなか適切な洗顔ができませんが、毛穴の中の汚れを取れる洗顔をすることで角栓が滞留して黒ずみになることはかなり避けられるはずです。

効果的な洗顔をするために必要なこととしては、

・毛穴の中に入り込んで汚れを取れるもの
・毛穴の汚れを吸着して洗い流せるもの

主にこの2種類があります。どちらのタイプでも優劣はないと思いますので、気に入ったタイプで洗顔してみてはいかがでしょうか。詳しくは当サイトのトップページへ記載しているので参考にしてみてくださいね。

プロフィール

えみ(34♀)

顔はやっぱりキレイにしておきたい。いつの日もそう思っています。

© 2018 毛穴の黒ずみをとる洗顔料 rss